Zine: Along the River / 川沿いで

ATR2

アーティストの今津杏子さんと、デーモン・コワスキーさんコラボレーションによる、繊細で美しく、でもちょっと大胆かなり不思議な世界が広がる一連のエッチング作品シリーズ「Along the River」に、英語テキスト&日本語翻訳をつけたZine(小さな手作りの小冊子)です。その翻訳を、担当しました。

「Along the River」は、去年今津さんデーモンさんが去年日本へ行ったとき、京都の鴨川で見た風景をもとにした作品群です。デーモンさんがスケッチに描き、そこへ今津さんが動物や宇宙船、地面から生える手(!)などの「いたずら書き」を加え、これを二人でエッチング&プリントしたとのこと。

これらの作品たちを見事な順番にアレンジ、シンプルなテキストで「ある女の子が見た、ちょっと怖い夢」のようなストーリーに仕立てたのは、メルボルンのテレビ&コマーシャル制作会社で活動中のライター、ジョン・ウィリアムスさん。その原文のかんじを損なわないよう、極力忠実に、翻訳しました。

ATRfront  ATR1  ATRcumulus  ATR3
(写真、デーモンキョウコのブログより、お借りしました~Thanksx)

ささやかな仕事ですが、自分の翻訳した文が、こうして美しいビジュアル作品の一部に入ったのはとてもうれしいことです。今津さんとは、去年の2月にインタビューでお会いして以来のおつきあい。彼女の愛らしい作品が大好きなので、ちょっとでも貢献できて、それもまた大変うれしいです。

こちらのZine、兼業でやっている古本屋で、1冊6ドル(送料無料)で、ご購入いただけます。もしくは世界に2つしかない(らしい)Zine専門店のうちの1つ、メルボルンの「Sticky Institute」でもお求めいただけます。

それから「Along the River」のオリジナル版画の展覧会が、メルボルン発の自然派化粧品店・イソップ京都河原町店で、2014年4月18日~5月11日で開催中。こちらでは来てくださった方に、Zineを無料でお配りしているとのことです。関西在住の方、ぜひ遊びにいって~。イソップの基礎化粧品、私も大ファンです。