「あれから2年 飯舘村の酪農家が語る『原発事故、そして私たちの今』」

震災から2年を迎えた3月、あのとき福島に住む人びとに何が起こり、今その暮らしぶりはどうなのかをオーストラリアの人々に伝えるべく、飯舘村で以前酪農を営んでいた長谷川さんご夫妻が来豪しました。

日本のNPO『ピースボート』と、メルボルンに在住する日本人を中心とした平和グループ『ジャパニーズ・フォー・ピース(JfP)』の企画・後援によるものです。

来豪最初の街メルボルンで行われた、ピクニックを兼ねたトーク・イベントでのお話を、取材いたしました。

「あれから2年 飯舘村の酪農家が語る『原発事故、そして私たちの今」
記事を読む

英訳はこちら。

‘Two Years Later: A dairy farmer from Iitate village talks about the Fukushima nuclear disaster and their lives now’ 記事を読む