“愛ですよ、写真とは” 鋤田正義さん

「すごい写真家がメルボルンに来ているらしいよ。今日ファンクションあるけど行く?」
と声をかけられたのは、奇しくも41回目の誕生日。
家族とのディナーをキャンセルしてファンクションに馳せ参じ、翌日のフル・インタビューをお願いいたしました。

GO豪メルボルン 2012年9月2日掲載
「愛ですよ、写真とは」 鋤田正義・来豪インタビュー
デヴィッド・ボウイを40年間撮り続ける写真家、限定本を出版で
記事を読む

6 Sep 2012, Japan in Melbourne
‘Photographs are… love’ – Masayoshi Sukita interview during his visit to Australia
記事を読む

たまたま寺山修司の本などを読んでいて、60年代、70年代カルチャーのかっこよさに改めて感服していた折。

この時代の文化を担い、今もすばらしい写真を撮りつづけるフォトグラファーに会えて、いい誕生日になりました。
(家族には、迷惑をかけましたが。)

笑いも話題も盛りだくさんの1時間のお話のあと
「おもしろかったから、また、どこかでね」
と、言ってくださいました。
ぜひぜひ、また、どこかで!

写真は兼重貴子さん。