80歳の現役アーティスト、被爆者の森本順子さん

森本さんは、とってもチャーミングなおばあさまです。

80歳と私の倍も生きているのに、今も人生に倦むことなく、走り続けている。

長く存じ上げていて1年ほど前から懇意にもさせていただいていたのですが、今回初めて、彼女の魅力の一部分だけでも記事としてまとめることができて、うれしいです。
 

GO豪メルボルン 2012年8月11日掲載
80歳の現役アーティスト、 原爆の悲惨さをライブ・ペインティングで
在シドニー原爆体験者・森本順子さん、絵本『わたしのヒロシマ』著者
記事を読む

 
メルボルンの平和グループ『ジャパニーズ・フォー・ピース』主催、「ヒロシマ・ナガサキ ピースコンサート』への出演で、メルボルン滞在される森本さんのサポート係を仰せつかり、2日間、いっしょに過ごしました。

絵本ができるまでのお話は、空港へ向かうタクシーの中で、また空港で、お聞きしました。

ーーー

森本さんは、2017年9月21日、永眠されました。85歳でした。訃報を知る前日、ちょうど、13歳の娘といっしょに『My Hiroshima』を声を出しながら読んでいて、森本さんに久しぶりに電話しようかなあ、と思っていた、矢先でした。

数えるほどしかお会いできませんでしたが、娘ともども、かわいがっていただきました。尊敬すべきすばらしい女性として、いつも、私の心の中にいる方でした。