伊藤園オーストラリア『茶畑日記』


(c)ITOEN AUSTRALIA

ビクトリア州北東にある茶畑で10月末にはじまった新茶の収穫・工場加工の様子を、現地取材いたしました。

「ちゃばたけくん」が、緑茶や伊藤園製品について語るという、PR記事のシリーズです。
2012年5月8日より、『GO豪メルボルン』と『Japan in Melbourne(英語サイト)』で月に2回、連載中。

「日本の秋に季節が逆のオーストラリアで、緑茶を収穫」という今回の取材、一般的なニュースネタとしてもおもしろいかもと思い、懇意にさせていただいているTBSシドニー支局の飯島さんと、共同通信オセアニア特派員の伊藤さんにも声をかけました。

今回報道陣をお誘いした背景には、アメリカのシリコン・バレーで伊藤園の「お~いお茶」が大変な人気であること、オーストラリアでも「グリーンティー」が少しずつ浸透しはじめていることなどがあります。

TBSでの報道はこちらからご覧いただけます。

今回の取材ツアー、もうお一方、OCHAレストランのオーナーシェフ、吉田さんもご同行。
吉田さんは、1月に「茶畑日記」のスピンオフ(!)として企画中の、緑茶・抹茶を使ったコースディナー・イベントをしていただくことになっているのです。

総勢7人の、楽しい遠足になりました。
伊藤園オーストラリアの児玉さんに連れていっていただきました。

伊藤園オーストラリア『茶畑日記』を読む

ITOEN AUSTRALIA “Teatime by Teafield”